暮らしの道具をアートの領域へ磨き上げる、美への探究心、創造力・・・
ちょっと自分の暮らしには縁がないものたちでも、その作家さんたちのパワーは伝わってきそう。
背筋ピンッと、日本の文化の奥深さ、工芸美術の「今」に触れたあとは
伝統建物でもある京都文化博物館内の名店で、おいしいくつろぎが待ってます(^^)
以下、京都文化博物館さんの案内文より転載します。

創立70周年記念
琳派400年記念   京都工芸美術作家協会展

京都工芸美術作家協会は、京都を中心に活躍する工芸美術作家の会派を超えた作家団体として、染織、陶芸、漆芸、金工、人形、ガラス、木竹、七宝など、多岐にわたる分野の作家が参加し、昭和21年の設立以来、日本の工芸美術界をリードしてまいりました。
この度、「創立70周年記念 京都工芸美術作家協会展『KOGEI美の創造』」におきましては、現在活躍する会員の新作約230点を展観いたします。工芸美術の技の奥深さ、それぞれの意匠に施された美意識を感じながら作品鑑賞をお楽しみください。

会 期:2016年 3月1日(火)〜 3月27日(日)

会 場:京都文化博物館 3階総合展示室

入場料:500円

また来年!
0
0
0
0

詳 細:

■ 会 期:2016年 3月1日(火)〜 3月27日(日)
月曜日休館、3月21日(月・振休)は開館、3月22日(火)休館。
午前10時から午後7時30分まで(入室は閉室の30分前まで)

■ 会 場:京都文化博物館 3階総合展示室
京都市中京区三条高倉 →  会場へのアクセス

■ 入場料:一般:500(団体400)円、大学生:400(320)円、高校生以下無料
*上記料金で、2階総合展示と3階フィルムシアターもご覧いただけます。

■ 主 催:京都府、京都文化博物館、京都工芸美術作家協会
■ 後 援:京都新聞、朝日新聞京都総局、毎日新聞京都支局、読売新聞京都総局、産経新聞社京都総局、日本経済新聞社京都支局、NHK京都放送局、KBS京都、エフエム京都、琳派400年記念祭委員会