いまやアンティークな銘仙。でも、その大胆な色柄づかいは、現代のキモノよりアバンギャルド。そこには
女性が自分の好みでオシャレを楽しみ始めた時代の、自由の喜びとパワーがみなぎっているからでしょう。
『伊勢崎で生まれ育ち、大正から昭和中頃まで首都圏や関西を中心に女性の着物の大半を占めた伊勢崎銘仙。
素朴で庶民的で親しみがあり、色や柄についても上品で繊細なものから自由で大胆なものまで、実に変化に富み、着物制作に携わったおよそ一世紀前の方たちの自由な精神が伝わって来ます…(案内文より抜粋)』
銘仙の魅力に触れ、楽しみ尽くす「いせさき銘仙の日」、今年は3月3日(土)です!

毎年3月第1の土曜日は「いせさき銘仙の日」です。
伊勢崎銘仙は、大正から昭和初期にかけて全国で流行した絹織物で、豊富な種類の色・柄や手織りの風合いが特徴です。
伝統ある伊勢崎銘仙の良さを再認識し、広くPRするため、さまざまなイベントを開催します。

ネットでも銘仙が楽しめます!
なつかしの銘仙名作の数々や過去の銘仙の日ファッションショーの映像も見られます! → こちら

会 期:2018年3月3日(土)10:00〜

会 場:いせさき明治館、伊勢崎神社ほか

公 式:伊勢崎市 公式サイト いせさき銘仙の日

開催まであと
0
0
0
0

銘仙ファッションショー @北小学校体育館 14:00〜14:40
毎年大好評の銘仙ファッションショーがパワーアップして開催されます!
男女モデル約50名がファッショナブルで斬新ないせさき銘仙の着こなしを披露。
ショーコーディネーターは「いせさき銘仙の会」の高木照子さん。
(注)午後0時30分から入場整理券を配布、立ち見になる場合もあります

アンティーク銘仙市 @伊勢崎神社 社務所
県内のアンティークショップ5店が出店し、伊勢崎銘仙の着物を中心に、帯や小物などを特別価格で提供します。
期日:3月3日(土)・4日(日)10:00〜17:00

伊勢崎織物の展示・販売 @伊勢崎織物会館 10:00〜16:00
伝統ある伊勢崎銘仙の良さを再認識するには、最適な場所です。
当日は伊勢崎銘仙の反物や小物などが、お得な価格で販売されます。

抽選会 @赤石楽舎ギャラリー 12:30〜15:30
「いせさき銘仙の日」に賛同いただいた市内企業・団体のご協力により、企業製品や伊勢崎銘仙の反物など額面以上の商品をご用意しました。是非ご参加ください!
抽選参加券:1枚500円(300枚限定、購入枚数制限あり、前売り中)

-織りの芸術-至宝のいせさき銘仙展
市観光物産協会などが所有する伊勢崎銘仙の中から、まだ公開したことのない、至宝の伊勢崎銘仙を約40点展示します。
絵画にも匹敵する程色鮮やかで美しい極上の伊勢崎銘仙をこの機会に心ゆくまでご堪能ください。
期間:3月3日(土)~4月15日(日)月・火を除く。10:00〜17:00
会場:いせさき明治館

商店街まち歩き
イベントに合わせて各店が工夫を凝らし様々なサービスでお客さんをお迎えします。
中には着物のお客様限定のおもてなしもありますので、ぜひ着物を着て出かけてみてはいかがでしょうか?

■ こちらが詳しいです → 伊勢崎市観光協会
■ 問合せ:伊勢崎市文化観光課 電話 0270-27-2759