寿恵更紗の着物展@京都府向日市

/, 2018年11月, 京都, 作家展/寿恵更紗の着物展@京都府向日市

更紗(さらさ)って、柄ではなくて、人物・花・鳥獣などの模様を多色で染め出した生地のこと、だそう。
インドからアジアやヨーロッパに広がり、その国や地域で独特のデザインや技法が生まれ、文化を映す布となった、その更紗の来し方を映すように世界各国を旅し、「寿恵更紗(SUE  SARASA)!」と賞賛された青木寿恵さんの更紗作品。
世界でも珍しい手描き、華麗で色彩ゆたかな寿恵更紗を代表する作品を集めた「寿恵更紗の着物展」が開催されています。
会場は、開館10周年を迎えた寿恵更紗ミュージアム。やさしい自然に囲まれた場所にあり、心なごむ景観も楽しめそう♪

寿恵更紗の着物展

生涯、更紗を描き続けた芸術家 青木寿恵の作品を展示する寿恵更紗ミュージアムは、おかげ様で開館10周年を迎えました。
本展はそれを記念し、青木寿恵作品を代表し、観覧のお客様より極めて人気の高かった着物を集めた展覧会を開催します。
ショーケースを飛び出し眼の前に展示される作品たち、そこに描かれる縦横無尽かつ精細な筆致を間近にご体感いただける展示構成です。
ぜひこの機会に10周年の記念特別展示をお楽しみください。

青木 寿恵(あおき すえ)
1926年(大正15)大阪府枚方市に生まれる。ローケツ染めを生業とする傍ら、
1965年より手描き更紗の研究をはじめ、東京銀座和光ホールをはじめ全国で個展開催。
1977年(昭和52)には日本文化使節としてイタリアローマ文化会館にて初の海外個展開催。
これを機に世界各国での個展、講演を重ね、更紗芸術家として世界に渡る芸術文化活動を推進。

会 期:開催中~2018年11月14日(水)
イベント10:00〜16:00 月曜休館(祝日の場合は翌日)

会 場:寿恵更紗ミュージアム 阪急京都線「東向日」駅

入館料:一般500円(着物でお越しの方は400円)
イベントインターネット割引券 → こちら

公 式:寿恵更紗ミュージアム 公式サイト

開催中!残り
0
0
0
0
2018-10-11T11:43:51+09:00