第66回 日本伝統工芸展@広島県立美術館

/, 全国, 展示会・展覧会/第66回 日本伝統工芸展@広島県立美術館

立春の後、暖冬に寒あり。待ち遠しい春のキモノ準備にも気合い、はいってきますよね。
全国順展中の「第66回 日本伝統工芸展」、次は広島県立美術館での開催です!
以下、公式サイトより抜粋・転載させていただきます。

第66回 日本伝統工芸展(令和元年度)広島展

日本伝統工芸展は、日本の風土の中から生まれた世界に誇る工芸技術を発展継承させることを目的に、昭和29年に創設されました。以来、伝統的な「わざ」をベースとしながら、今日の生活に合った新たな技術、新たな表現を築き上げることを目標としています。
広島展では、陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸の各部門から、広島在住作家の入選作8点を含む304点を展示します。人間国宝(重要無形文化財保持者)から新進気鋭の若手まで、日本を代表する工芸家たちの最新作をお楽しみください。

会 期:2020年2月13日(木)~ 3月1日(日)
イベント9:00~17:00(初日10:00〜、金曜〜19:00)会期中無休

会 場:広島県立美術館 3階 企画展示室

入場料:一般700円(前売り500円) 高・大学生400円(200円)
イベント (公式サイトにインターネット100円割引券あり)

公 式:広島県立美術館 公式サイト

開催まであと
0
0
0
0

ギャラリートーク
日時・講師(分野)
2月13日(木)11:00~ 隠﨑隆一(陶芸)
2月14日(金)11:00~ 当館学芸員(全般)
2月15日(土)11:00~ 粟根仁志(七宝)
2月16日(日)11:00~ 平 恵子(染織)
2月21日(金)11:00~ 当館学芸員(全般)
2月22日(土)11:00~ 小林松斎(木工)/13:30~木村芳郎(陶芸)
2月23日(日)11:00~ しんたにひとみ(漆芸)
2月24日(月・祝)15:00~ ワークショップ参加の子供たち
2月28日(金)11:00~ 当館学芸員(全般)
2月29日(土)11:00~ 今田拓志(陶芸)
3月1日(日)11:00~ 金城一国斎(漆芸)
所要時間:約40分、場所:3階企画展示室
※ 申込不要。入館券が必要です。

ほかにも出品作家による制作実演、講演会、森本ケンタ ロビーコンサート、旬月 神楽 展覧会オリジナルスイーツ、工芸作家の小品販売etc.さらに詳しく→ 広島県立美術館 公式サイト

2020-02-07T12:19:53+09:00