青森ねぶた、仙台七夕、秋田竿燈・・・各地の祭りの灯りに、灯りで日本の夏の風情を生み出す
アート作品や匠の作品も楽しめるイベント、アートイルミネーション「和のあかり×百段階段」展が開催中です!
会場は豪華な装飾で「昭和の竜宮城」と呼ばれる目黒雅叙園、百段階段と階段が結ぶ7つの和室。各部屋は
それぞれ趣向が異なり、当時屈指の著名な画家達が創り上げた美の世界。東京都の指定有形文化財ともなっています。
夏の夕べ、祭りの灯り、そして灯りに彩られた壁や天井の装飾が織りなす絢爛の幻想美を、ご堪能あれ!
以下、目黒雅叙園の公式サイトより転載させていただきます。

アートイルミネーション 「和のあかり×百段階段」展 2016 
~日本の色彩、日本の祭り~

東京都の指定有形文化財「百段階段」を舞台に全国から「祭り」「アート」「職人」「伝統芸能」の4つのジャンルを中心に、30を超える出展者が一堂に会します。
日本各地の出展品が、あかりを落とした文化財をやさしく照らし出す展示は、日本ならではの色彩感覚や、あかりの持つ魅力を再確認させてくれます。

会 期:2016年7月1日(金)~ 8月28日(日)
    日曜~木曜10:00~18:00、金曜・土曜10:00~19:00

会 場:目黒雅叙園
    東京都目黒区下目黒1-8-1 TEL:03-3491-4111(大代表)

入場料:当日券 大人1,200円、学生600円、小学生以下無料

公 式:こちら

開催中!残り
0
0
0
0