1月5日は紬の日@奄美大島

/, 産地の祭り/1月5日は紬の日@奄美大島

あけましておめでとうございます!今年いちばんの記事は・・・南から、まいりましょう。
奄美大島といえば青い海と緑の島、そして本場奄美大島紬!大島紬が「泥染め」という独特の染色だけでなく、
絣で細緻な柄を織り出す、世界でも比類のない織物となったのは、奄美の人々によって締機が開発されて後。
その奄美では、毎年1月5日は「紬の日」だそうです!・・・って、今頃お知らせしても奄美大島までは行けませんが。
大島紬の作り手さんたちに感謝しつつ、大島紬に袖を通せば、どこでも「紬の日」!

第39回「紬の日」のつどい

奄美市は昭和53年から毎年1月5日を「紬の日」と制定。「紬の日」は、奄美の基幹産業である本場奄美大島紬への認識を深めるとともに、本場奄美大島紬の振興による豊かな街づくりを推進するために市民が紬を着用し、その良さを再認識することを目的としております。
「紬の日」には、島唄や紬美人お披露目式などのステージや、大島紬着用者による「大島紬大行進」、お楽しみ抽選会など様々なイベントを実施しています。
大島紬着用(小物可)の来場者で希望者される方を無料で撮影し、お一人様にL版プリントを1枚プレゼントする記念写真撮影サービスは、毎年行列ができる人気企画です。
大島紬をお持ちでない方には「紬着付け体験」もありますので、ぜひ着用してご参加ください。

■ 「成人の日」のつどい紬着用率算出(成人式)
■ 紬大行進
■ 記念写真撮影サービス
■ 紬着付け体験
■ 呈茶サービス
■ もちつき
■ 黒糖焼酎関係ブース
■ お楽しみ抽選会
■ イベントステージ
■ 紬の反物・小物等の展示・販売
■ 紬きょらねせコンテスト(ミスター大島紬のコンテスト)

昨年の様子は、こちら → 奄美新聞が伝える「紬の日」

会 期:2017年1月5日(木)14:00〜18:00

会 場:奄美市 AiAiひろば(観光交流センター)
奄美市名瀬末広町14番10号

入場料:無料

開催まであと
0
0
0
0
2018-02-17T23:43:55+09:00