人間国宝の作品も並ぶ「第63回 日本伝統工芸展」、九州は福岡三越での開催です!
福岡といえば博多織、きもの好きも多い土地柄なのでしょうね。さすが百貨店、そこのところわかってらっしゃる!
博多織、小倉織、鹿島織、紅型染、久留米絣、琉球絣、琉球織、首里織、宮古上布など、九州・沖縄の染織作家さんの作品を集めた「第40回 西部染織作家展」も、同じフロアで開催されます。
た〜ぷり、きもの道楽な1日を楽しめそう!

第63回 日本伝統工芸展 福岡展

人間国宝の作品も並ぶ「第63回 日本伝統工芸展」。福岡展では期間中、毎日会場にて作品解説を行います。

作品解説スケジュールなど詳細は → こちら

第40回 西部染織作家展

特別企画として、「結」をテーマにいたしました。さまざまな作品をご高覧ください。
【出展品目】 きもの・帯・テーブルセンター・バッグ等 約八十点

出展作家は、型染:鈴田滋人(重要無形文化財保持者)、紅型染:玉那覇有公(重要無形文化財保持者)/城間栄市/城間栄順/玉那覇有勝など、日本工芸会正会員、日本工芸会西部支部準会員の方々です。

出展作家名など詳細は → こちら

会 期:2017年2月3日(金)~ 8日(水)
イベント午前10時~午後8時(最終日は午後5時閉場)

会 場:福岡三越 9階 三越ギャラリー&美術画廊

入場料:無料

公 式:福岡三越 イベント

開催まであと
0
0
0
0