お城に桜、とくれば、きもの!北陸の春、金沢城を借り切って、きもので集おう!というイベント
「金沢きもの園遊会」が開催されます。入場無料、城内で和の文化と触れ合える企画もあるそうです。
そぞろ歩きを楽しんだあと、お抹茶(有料)で一服、日も暮れてくる頃には金沢城と兼六園の幻想的なライトアップや
8日(土)は近くで「浅野川園遊会 越中八尾おわら流し」も楽しめるそうです。
関東から北陸新幹線で日帰り参加、というのもアリかも! 以下、公式Facebookより抜粋させていただきます。

第四回 金沢城きもの園遊会

金沢城きもの園遊会は「きもの・さくら・お城」をテーマに、市内はもちろん県外国外から「誰でも・いつでも・どこからでも」参加できる、みんなが主役のきものイベントとして2014年より毎年開催されています。
今回も、どなたさまも無料でご入場いただけます。(お抹茶席、五十間長屋見学は有料)

〇 きもの園遊会 お抹茶席 〇 前売り600円(要・申込み)当日700円
〇 春の宴 〇 KKRホテル金沢でのランチパーティ お一人様5,800円・定員130名(要・申込み)

会 期:2017年4月8日(土)・9日(日)

会 場:金沢城

公 式:金沢きもの園遊会  公式サイト公式Facebook
イベント問合せTEL 076-237-3630(NPO日本きもの文化振興会)

開催まであと
0
0
0
0

金沢・浅野川園遊会 越中八尾おわら流し

金沢城きもの園遊会の初日の夜には、金沢ひがし茶屋街にて「金沢・浅野川園遊会 越中八尾おわら流し」が行われます。
ひがし茶屋街は、江戸時代、加賀藩が城下のお茶屋を集めて誕生した藩公認の茶屋街で、昔の風情をそのままに残す金沢の観光名所の一つです。ぼんぼりの灯りで幻想的な雰囲気に包まれる中、「おわら風の盆」を思わせる越中八尾おわら踊り流しが行われます。(雨天中止、少雨決行)
どなたさまでもご覧いただけ、踊りの最後は広見にて輪踊りになりますので、一般の方もご参加できます。
ぜひ金沢城〜ひがし茶屋街へ桜満開の金沢を散策して、春の夜のおわら流しもお楽しみください。

公 式:金沢・浅の川園遊会 越中八尾おわら流し → 金沢市公式観光サイト