米沢織物新作求評会@上杉神社臨泉閣

/, 全国, 展示会・展覧会/米沢織物新作求評会@上杉神社臨泉閣

日本有数の繊維産地、米沢。きもの好きなら米沢紬、紅花染や置賜(おいたま)紬が思い浮かびますよね。
その米沢で、織物各社の新作着物を集めて「米沢織物新作求評会」が開かれます!
復活開催4回目となる今回は、13社、女もの約80点、男もの約40点が出品されるそうです。
「斬新なデザイン・柄の作品も増えてきましたが、伝統技術・技法の作品への支持も高い」そうで、
昨年は、伝統的な草木染技法を用いた作品が最高賞(経済産業大臣賞)を受賞したそうです。
さて、今年は、どんな作品が!? 入場無料、今年の一番を決めるのは、あなたの一票ですよ〜!

あなたが審査員!米沢織物新作求評会

「米沢織物新作求評会」は、平成26年度に復活開催し、今回で4回目を迎えます。
会場は米沢を代表するパワースポット、上杉神社内にある「上杉神社臨泉閣」。
米沢織物の各メーカーの新作を新作を一堂に展示、ご来場の皆様が審査員です!
皆様の一票が、未来の米沢織を創ります!
米沢の皆様はもちろん、きものを愛する皆様、ぜひ遠方からも夏の観光をかねて、米沢へお越しください!

会 期:2017年8月8日(火)〜 9日(水)
イベント8日は10:00〜17:30/9日は9:00〜16:00

会 場:上杉神社 臨泉閣
イベント山形県米沢市丸の内1-4-13 → アクセス

主 催:米沢繊維協議会 公式サイト公式Facebook

開催まであと
0
0
0
0

写真は主催者様よりお借りしました、昨年(上杉伯爵邸 特設会場)の様子です。昨年の受賞作品は、こちら

2018-02-17T23:43:38+09:00