「和食・日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録されたのは、記憶に新しいところですが。
それより前に能楽、人形浄瑠璃文楽、歌舞伎、雅楽、きもの関連では小千谷縮・越後上布、結城紬なども登録済み。
次は「和装(きもの文化)の登録を!」というわけで、登録推進活動の旗印となるロゴマークを一般公募しています!
もし自分のデザインしたロゴマークが、和装(きもの文化)のユネスコ無形文化遺産登録に寄与した!ってことになると、
きもの好き一生の誇り・喜びになりますよね!プロ並に上手でなくても大丈夫、きもの愛を形にしてみませんか。

和装関係団体により構成する和装(きもの文化)ユネスコ登録推進・連絡協議会では、日本の伝統的衣装文化である「きもの文化」のユネスコ無形文化遺産登録を目指した取組を行っています。
この度、和装やきもの文化に対する理解を深め、和装関係業界のみならず、国民の皆様に、推進・連絡協議会の取組を広報することを目的として、下記のとおり、ロゴマークを募集しますので、こぞってご応募ください!

募集内容:「和装(きもの文化)」のユネスコ無形文化遺産登録推進に向けたロゴマーク
和装イベント和装(きもの文化)のイメージを親しみやすいデザインで表現したもの

使用用途:「和装(きもの文化)」のユネスコ無形文化遺産登録推進に向けた全ての事業
和装イベントポスター・パンフレット・広告 等

応募資格:国籍、プロ・アマチュア、年齢を問わず、どなたでも応募いただけます。(※お一人3作品まで)

応募方法:作品は、電子データまたは手書き。応募用紙に必要事項を記載し、作品に添付してください。

採用作品:最優秀賞(1点):表彰状、副賞:賞金10万円

応募についての詳細・応募用紙のダウンロードは、下記よりどうぞ。
→ 京都和装産業振興財団 ロゴマーク募集ページ

応募〆切:2018年2月15日(水)必着

公  式:公益財団法人 京都和装産業振興財団

応募〆切まで
0
0
0
0

上の画像はアイキャッチ用に姫丸が作成したものです。金魚のイラストは十五夜さんより拝借しています。