オリンピック、日本選手の活躍で盛り上がっていますね!16・17日は男子フィギュア、いまからドキドキです(^o^)
きょう西陣会館へ行った帰り、すぐ近くの晴明神社へ寄りましたが。羽生選手の応援絵馬で、いっぱいでした。
(トップページの背景写真を晴明神社にしましたので、いっしょに応援しましょう!)
さて、オリンピックが躍動の美なら、静謐の美というか、心を鎮めて美に浸れる、といえば「第64回 日本伝統工芸展」。
大阪はタカシマヤでの開催です。17日、こちらは染織の人間国宝 森口邦彦氏の列品解説もあります!

第64回日本伝統工芸展(平成29年)

昭和25年、文化財保護法が施行され、歴史上、もしくは芸術上特に価値の高い工芸技術を、国として保護育成することになりました。私どもは、その趣旨にそって、昭和29年以来、陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸の7分野にわたり、各作家の作品を厳重審査し、入選作品によって日本伝統工芸展を開催してきました。
このたび、第64回展(平成29年度)を開催し、広く人々の御清鑑を仰ぎ、我が国工芸の健全な発展に寄与しようとするものであります。

*日本工芸会 公式サイト  こちら

会 期:2018年2月16日(金)~ 2月20日(火)
イベント入場:午前10時~午後7時30分(最終日は午後4時30分)

会 場:大阪タカシマヤ  7階 グランドホール
イベント大阪タカシマヤ 公式サイト

入場料:一般500円(大学生以下無料)→ 100円引きWEBクーポン

開催まであと
0
0
0
0