きものは帯しだいで印象がガラリと変わる、その楽しさを知ったら、ほしくなるのは帯また帯また・・・
「しゃれ帯展」なんて聞くと、も〜、わくわくウズウズしてきませんか。
しかも会場は、おしゃれな南青山=表参道駅から3分のギャラリー、とくれば、気合い入りますよね!
東京手描友禅のプロの染色作家グループが、年に1回テーマを決め、それぞれ自由な表現で制作した染め帯の作品展
「しゃれ帯展」、21回目となる今年のテーマは「じゃぱねすく」だそうです!

第21回 2018年
しゃれ帯展:今年のテーマ「じゃぱねすく」

グループ21は、東京手描友禅の組合を母体とした、東京在住のプロ染色作家のグループです。
毎年テーマを決め、いままでの帯の概念を覆す、あっと驚くようなユニークな作品を制作してきています。
今年のテーマは「じゃぱねすく」。
テーマ作品を含む染帯新作40点。紬と小紋のコーディネートもお楽しみください。

きものが大好きという方も、普段はあまり着ないという方も、見るだけでも楽しいです。
手描友禅の制作過程作品や道具の展示もあります。ぜひ、お越し下さい。

会 期:2018年9月25日(火)〜9月30日(日)
イベント11:00~18:00(最終日は〜17:00)

会 場:ギャラリー サロンドフルール
イベント東京・南青山(表参道駅 B3出口より3分) → アクセス

公 式:しゃれ帯展 公式Facebookグループ21 公式サイト

開催まであと
0
0
0
0