京都の伝統産業の、これからを担う青年たち(伝統の世界なので40歳くらいまで!?)。
京友禅の工芸染匠、帯地、扇子団扇、京てぬぐい、表装、石材、造園、竹材などから漬物や清酒づくりまで、幅広い分野から業種の垣根を超え、伝統産業という旗のもとに集った約300名、その名も京都伝統産業青年会。
わが道の探求というタテの線をヨコのつながりで広げて、伝統に新しい魅力を吹き込んできた青年会の第22回目となる展示販売会が、ジェイアール京都伊勢丹で2月20日(水)から!百貨店では初開催だそうですよ。

地味にスゴイ 第22回 京都伝統産業青年会展

技が、人が、歴史が凄い!
多彩な会員によって運営されている「京都伝統産業青年会」による展示販売を行ないます。
あなただけのお気に入りを見つけに来てください。

弊会では毎年、京都伝統産業青年会展を1年のメイン事業に据えて様々な活動を行っています。
第22回を迎える今年度の伝青展のテーマを「地味にスゴイ京都伝統産業青年会」と題し、百貨店で初めて期間限定催事を行ないます。
長年培われて来た伝統産業の技やこだわりは、残念ながら現在の生活において広く知れ渡ったものではありません。
実はたくさんのスゴイが詰まっているという事を広く一般の方に知って頂くため、市民の方にも観光客の方にも見て頂く事ができる有名百貨店での催事です。

会 期:2019年2月20日(水)~ 2月26日(火)
イベント10:00〜20:00

会 場:ジェイアール京都伊勢丹 3階=ザ・ステージ#3

公 式:京都伝統産業青年会 公式サイト

開催まであと
0
0
0
0