いま、きものはフォーマル系より大島や結城など「ふだんのおしゃれ紬」のほうが断然、出番が多いのでは?
となれば、この秋ほしいのは染め帯!一流の作家さんの作品が見られる「しゃれ帯展」も、もうすぐ〜♪
東京手描友禅のプロの染色作家のグループが、年に1回テーマを決め、それぞれが自由な表現で制作した染め帯の作品展
「しゃれ帯展」。会場は表参道駅から3分のギャラリー。この場所での開催は最後だそうで、「感謝特別価格」出品も!
今春、一般には非公開になってしまった東京友禅「染芸展」の入賞・出品作品なども展示されるそうですよ。

第23回 2020年
しゃれ帯展:今年のテーマ「さよなら青山展」

グループ21は、東京手描友禅の組合を母体とした、東京在住のプロ染色作家のグループです。
毎年テーマを決め、いままでの帯の概念を覆す、あっと驚くようなユニークな作品を制作してきています。

今年は、表参道サロン ド フルールで行う最後の「しゃれ帯展」です。
来年からは新たな場所で開催する予定です。
これまでの感謝を込めて特別価格での販売も行いますの楽しみにしてください。
また、コロナの影響で一般公開なしで行われた今年の「染芸展」の帯の展示も行います。
きものが大好きという方も、普段はあまり着ないという方も、見るだけでも楽しいです。ぜひ、お越し下さい。

会 期:2020年9月22日(火)〜9月27日(日)
イベント11:00~18:00(最終日は〜17:00)

会 場:ギャラリー サロンドフルール
イベント東京・南青山(表参道駅 B3出口より3分)

公 式:しゃれ帯展 公式Facebookグループ21 公式サイト

開催まであと
0
0
0
0