先日京都で開催された「2020着物に世界を映す」展覧会では、213の国と地域の振袖と帯が初めて一堂に披露され、大迫力・大盛況。その国を想い、持てる技を惜しみなく注ぎ込まれた作り手さんたちの熱さが感じられました。
新潟県十日町は、2018年にクロアチア、2019年にイエメン、2020年にクウェートのきものを完成。なかでも(姫丸の個人的感想ですが)クウェートは細部まで凝っていて美しく見応え十分、印象に残り、十日町すごい!と唸った一着でした。
十社十色の、きものの町、十日町の産直!「十日町きもの染織展」は入場無料、事前に案内状を申し込んでくださいね。

十日町きもの染織展

9月に五反田で開催しました「きもの染織展 十日町フェア」に続き、11月末は浜松町にて「十日町きもの染織展」を開催いたします。
十日町は「染」と「織」技術の両輪を併せ持つ、きもの総合産地です。
十日町友禅の振袖、訪問着、留袖、付下、帯、ふだんに楽しめる紬絣まで、産地メーカー各社の個性と創作意欲あふれる作品が一堂に揃います。

■ ご来場プレゼント:十日町名産 妻有そば(3把セット)

入場無料。入場ご希望の方は、事前に案内状をお申込みください。
お申込メール:きもの絵巻館

会 期:2020年11月28日(金)〜12月1日(火)
イベント10:00〜18:00(初日13:00〜)

会 場:東京都立産業貿易センター 浜松町館 3階展示室
イベント東京都港区海岸 → アクセス

主 催:十日町きもの染織展 実行委員会

開催まであと
0
0
0
0