初冬、冷えゆく空気を燃やすように赤く染まる夕日の空、湖面の輝き・・・宍道湖畔に建つ島根県立美術館は、
「日本の夕陽百選」にも選ばれた眺めが楽しめる美術館。館内では「第67回 日本伝統工芸展」が開催されます!
染織・陶芸・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸の伝統工芸、人の手が作り出す美も、自然の美も堪能できそう。
昼間の陽光もよし、夕日を狙って行くもよし・・・以下、島根県立美術館の公式サイトより転載させていただきます。

第67回 日本伝統工芸展(令和2年)

日本伝統工芸展は、工芸界最大規模の公募展として知られ、日本の優れた工芸技術の保護育成を目的に、昭和29年以来毎年開催されてきました。
陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸の7部門から、厳正な審査を通過した作品が全国11会場で展覧されます。

松江展では、入選作全564点の中から、重要文化財保持者(人間国宝)の作品42点をはじめ、受賞作16点、地元山陰在住作家の入選作12点を含む270点を展示いたします。

本展は感染症対策のため、事前の日時指定による定員制となります。
当日定員に空きがある場合は、館内・総合受付にて日時指定当日券をお買い求めの上、ご観覧いただけます。
日時指定(オンラインチケット)についての詳細・予約は → こちら

会 期:2020年12月2日(水)~ 12月25日(金)
イベント10:00〜18:30(入場は18:00まで)会期中無休

会 場:島根県立美術館

入場料:オンライン日時指定入場券一般500円、当日券600円

公 式:島根県立美術館 公式サイト 日本工芸会 公式サイト

開催まであと
0
0
0
0

地元作家対談「山陰の伝統工芸 これまでとこれから」
山陰在住入選作家による対談。ご自身の作品の見どころや制作についてもお話しいただきます。
日 時:各日14:00~(約60分) 聴講無料・当日先着順
会 場:美術館ホール(190席)

12月 5日(土)
【諸工芸】 松本 三千子[日本工芸会正会員]〈松江市〉
【諸工芸】 橋詰 峯子 [日本工芸会正会員]〈鳥取市〉

12月 12日(土)
【陶 芸】 内田 和秀[日本工芸会準会員]〈松江市〉
【諸工芸】 川辺 雅規〈出雲市〉

12月 13日(日)
【陶 芸】 花井 健太[日本工芸会準会員]〈鳥取市〉
【陶 芸】 前田 昭博[重要無形文化財「白磁」保持者]〈鳥取市〉

12月 19日(土)
【陶 芸】 坂本 章[日本工芸会正会員]〈鳥取市〉
【陶 芸】 森 和之[日本工芸会正会員]〈鳥取市〉

12月 20日(土)
【漆 芸】 高橋 香葉[日本工芸会正会員]〈松江市〉
【染 織】 松浦 弘美[日本工芸会準会員]〈松江市〉