11月15日は「きものの日」。わが町も、きものの似合う町!と、きものの日イベントを開催する自治体が増えてきました。2019年からという後発の栃木市は、15日は結城やらどこやらへお出かけになるでしょうから、次週に・・・ということでしょうか、覚えやすい11月22日の開催です!
とちぎは江戸時代後期から、渡良瀬(わたらせ)川と巴波(うずま)川の舟運による物資の集積地として発展、その歴史や面影が栃木市中心部の「蔵の街並み」として残されているそうです。
きもので行けば、その船に乗れたり、地酒も飲めたり、まち歩きも楽しめて、参加無料!

小江戸とちぎ「きものの日」

ようこそ!江戸情緒の残る蔵の街とちぎへ。着物で、まち歩きを楽しみましょう!
今年は、各自お着物着用の上、お集まりください。

【きものの日 参加特典】
■ 蔵の街遊覧船 無料乗船!
■ まちなかの人気ショップ、カフェ&お食事処、約30店舗で割引やプチプレゼント
(詳細は当日配布資料をご覧ください)

【同時開催イベント】
■ きもので地酒!とちぎならではの地酒を試飲できます(無料)! *お酒がなくなりしだい終了
■ 和小物マルシェ@とちぎ山車会館前広場受付横
■ きもので撮影街歩き(第2回 蔵の街フォトコンテストも開催します)

会 期:2020年11月22日(日) 10:00〜15:00

受 付:とちぎ山車会館前広場 栃木市万町3-23
イベント栃木駅へのアクセス → こちら

公 式:栃木市観光協会 公式サイト

開催まであと
0
0
0
0