一日一日、陽の光が力を増してきた早春。節分の豆、バレンタインのチョコレート、さらに「美の力」を浴びて免疫活性、鬼は外、一気にウイルスも退散へと追い払いたいものです。
福岡三越で開催される「第67回 日本伝統工芸展」は入場無料、さらに!同時期・同フロアの美術画廊では「第44回 西部染織作家展」に日本工芸会西部支部の「第18回正会員による新作発表会」も開催され、たっぷり伝統工芸&染織作品を堪能できますよ〜 f22

第67回日本伝統工芸展(令和2年)

国内最大級の公募展「日本伝統工芸展」第67回展は、
陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸(ガラス、硯、七宝など)の7部門に
全国から1,280点の応募があり、563点が入選いたしました。
福岡展では、重要無形文化財保持者(人間国宝)の作品をはじめ、受賞作品16点を含む入選作品350余点を展示いたします。

★ 入場無料 ★

※作品解説の開催はございません。予めご了承ください。

会 期:2021年2月3日(水)~ 2月8日(月)
イベント10:00〜19:00(最終日は〜17:00閉館)

会 場:福岡三越 9階 三越ギャラリー

公 式:福岡三越 公式サイト 日本工芸会 公式サイト

開催まであと
0
0
0
0

同時期開催のイベント

第44回 西部染織作家展 @ 9階 美術画廊
九州・沖縄地区在住の日本工芸会正会員、準会員、西部伝統工芸展自由作品の部三回以上の入選者と課題作品の部二回以上の入賞者の意欲ある作品を集めました。

日本工芸会西部支部 「第18回 正会員による新作発表会」 @ 9階 美術画廊
九州、沖縄地区在住の工芸各分野で日々創作に励む日本工芸会正会員の作品を一堂に展覧いたします。
伝統を受け継ぎながらも新たな表現に挑んだ多彩な工芸の世界をお楽しみください。