明けまして1月5日の奄美大島は「紬の日」。2021年は43回目となる開催です!
本場奄美大島紬は独特の「泥染め」だけでなく、奄美の人々の尽力で開発された締機(しめばた)によって、世界でも比類ない細緻な柄を可能にした織物です。至高の伝統工芸品でありながら、近年は手頃なリユース品も入手可能に。
地元奄美では中・高校で着用体験ができたり、「世界へ 自由に新しく」をコンセプトに『固定観念にとらわれない自由な発想でライフスタイルの一部として着用する「大島紬」を発信→ YouTube 』しはじめたり。
奄美大島には行けなくても、いくつでも、いくつになっても、その時々に楽しめるシャレ着=本場大島紬で、毎日が紬の日♪

第43回「紬の日」のつどい

奄美市は、昭和53年から毎年1月5日を「紬の日」と制定。「紬の日」は、奄美の基幹産業である本場奄美大島紬への認識を深めるとともに、本場奄美大島紬の振興による豊かな街づくりを推進するために市民が紬を着用し、その良さを再認識することを目的としております。

例年実施していた「大島紬大行進」や「ステージイベント」は、新型コロナ感染予防の観点から残念ながら中止となりますが、名瀬中央通りアーケードにおいて、お楽しみ抽選会の受付やスナップ写真撮影サービスを実施します。
是非大島紬を着て、ご自分のペースで「紬の日」をお楽しみください。

@AiAiひろば
■本場奄美大島紬展示会

@三洋スポーツ前
■お楽しみ抽選会受付(大島紬着用者。15時から17時半まで。後日抽選を行い、発表します)
■島唄
■スナップ写真撮影サービス

本場奄美大島紬協同組合の公式サイトは → こちら

会 期:2021年1月5日(火)

会 場:名瀬中央通りアーケード三洋スポーツ前・AiAiひろば

問合せ:奄美市 紬観光課(52-1148) 公式案内は → こちら

開催まであと
0
0
0
0