百貨店のなかでも呉服といえば高島屋。そしてその最高峰の展示会といえば「上品會」!
先日も京都の高島屋グランドホールで「上品會」が開催されていましたが、「ご招待」のため、
姫丸は入口付近に並べられた帯の数々を、そーっと見るだけ。。。遠目にも素晴らしさは伝わってきました。
それに!ご招待されてなくても堂々と、無料で見られるイベントもありました!
以下、高島屋資料館さんの案内文より転載します。(画像は当方にてチラシを撮影したものです)

第一回上品會からの歴史を集めて
上品會80年

上品會(じょうぼんかい)は、日本の文化が培ってきた「織(おり)・染(そめ)・繍(ししゅう)・絞(しぼり)・絣(かすり)」の染織五芸の工場を目指し、昭和11(1936)年に創設された現在も続く呉服催事です。飜古為新(ほんこいしん)*の精神の下、古典や伝統を踏まえなからも、それに縛られることなく制作された作品は、染織の世界に新風を吹き込みました。その志は現在も受け継がれ、「秋場(あきば)、岩田(いわた)、川島(かわしま)、大羊居(たいようきょ)、千切屋(ちきりや)、千總(ちそう)、矢代仁(やしろに)」の八家の同人とともに、染織五芸の最高峰を目指して意欲的に挑戦し続けています。今回は、戦後復興以降の作品を中心に、古今東西の同人が織り成してきた美と技を通じて、上品會の歴史をご紹介します。
*飜古為新:「古きを飜(ひるがえ)して新しきをなす」初代龍村平蔵が提唱した上品會の主旨

会 期:後期日程開催中  〜 3月26日(土)

会 場:高島屋史料館(大阪)

入場料:無料

終了しました
0
0
0
0

詳 細:

■ 会 期:2016年1月4日(月)〜 3月26日(土) *前期日程は終了、後期は2月18日(木)〜
午前10時~午後6時(最終日は午後5時閉館)
休館:日曜・水曜日

■ 会 場:高島屋史料館(高島屋東別館 南側入り口3階)
大阪府大阪市浪速区日本橋3-5-25

■ 入場料:無料

  タカシマヤアーカイヴス