今年は伊藤若冲 生誕300年記念で、GWの東京が「ひと月限りの、この世の楽園」になりそうです!
江戸時代中期、京都・錦小路の裕福な青物問屋の旦那から、当時は初老とされた40才にして絵師となった若冲。
いきいきと躍動的で、のびやかに生を謳歌している動物や花の絵が思い浮かびますが、その鮮やかな色彩は
若冲が当時の最高品質の画絹や絵具を惜しみなく使用したため、200年以上たった現在でも褪色が少ないそうです。
彩色画に、水墨画、木版画も傑作を集めた東京初の大回顧展「若冲展」。これは着物で、行きたいですよね f26
以下、東京都美術館の案内文を転載します。そして、若冲を着る!「若冲プライスコレクション着物」も近日ご紹介!

ひと月限りの、この世の楽園 生誕300年記念 若冲展

伊藤若冲(1716-1800)の生誕300年を記念して、初期から晩年までの代表作を紹介します。
若冲が京都・相国寺に寄進した「釈迦三尊像」3幅と「動植綵絵」30幅(宮内庁)が東京で一堂に会すのは初めてです。
近年、多くの人々に愛され、日本美術の中でもきら星のごとく輝きを増す若冲の生涯と画業に迫ります。

■ 会 期:2016年4月22日(金)〜5月24日(火)
9:30〜17:30 (入室は閉室の30分前まで) 金曜日は20:00まで
5.10.(火)から一部展示作品が入れ替わります。4.25(月)と5.9.(月)は休室

■ 会 場:東京上野 東京都美術館 企画展示室

■ 入場料:一般 1,600円(前売券 1,300円)

東京都美術館の若冲展  → 公式 特設サイト

開催まであと
0
0
0
0

■ 主 催:東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)/日本経済新聞社/NHK/NHKプロモーション
■ 協 力:宮内庁

NHKスペシャル放映決定!
「若冲 よみがえる“神の色彩” ~生誕300年・天才絵師の謎~」
■ 日 時:4月24日(日) 21:00~21:49 NHK総合テレビ
*再放送はNHK総合テレビにて、4.27(水)0:10~0:59(26日深夜)、5.4(水)8:15~9:04の2回

若冲の着物ができました!
4月27日(水)〜5月3日(火) 大丸東京店、5月18日(水)〜31日(火) 上野松坂屋
「若冲プライスコレクション着物」詳細は近日アップします!

伊藤若冲の本(Amazon)