なめらかな絹を、まっすぐまっすぐ縫っていく、表に全然、糸を出さずに。和裁って神業!と思っていましたが。
初心者さんも着物を縫い上げた・・・というこの作品展を知って、ぐっと身近に感じられました。
匠の手で作られた反物も、大切な人から引き継いだ反物も、自分の手で自分の「きるもの」に仕上げられたら。どんなに
ゆたかでしょう。一針ごとが「きるものがたり」・・・一人ひとりの作品に、そんな喜びがあふれていそうな
「全技連マイスター」山本秀司さんの山本きもの工房、生徒さんたちの作品展です。
以下、山本きもの工房の案内文を転載します(画像は山本様より送っていただいた、前回の様子です)

第8回「きるものがたり展」~自分で縫ったかけがえのない“着物”たち~

和裁の作品展示会「第8回きるものがたり展」を開催いたします。
皆様にご好評いただき、今回で8回目となりました。総数50点ほどの作品を展示する予定です。
生徒さんが心を込めて縫われた作品達と、それにまつわる「ものがたり」で、着物の世界の素晴らしさを知るにあたって大変奥深い展示になっています。初心者仕立ての中であっても圧巻の展示をお楽しみいただけます。
入場は無料ですので、お気軽にお越し下さい。

会 期:2016年4月7日(木)~10日(日)
    10:00~19:00(最終日は17:00まで)

会 場:横浜新都市ビル(そごう横浜店)9階
    センタープラザ・シビルプラザ

入場料:無料

終了しました
0
0
0
0

きるものがたり展の期間中、会場にて開催いたします。

* 針の持ち方・動かし方講座 *
特別な持ち物も必要ありませんので、針を持つのが初めての方も再確認したい方も、どうぞお気軽にご参加ください。

日 時:4月7日(木)、8日(金)、9日(土)、10日(日)
    11時~、14時~、16時~ 各1時間程度 (*10日のみ、16時~はありません)
材料費:¥500 こちらで針、糸、布などはご用意しております。
定 員:各回10名

<お申し込みは山本きもの工房まで>
メール:info@yamamoto-kimono.com
電 話:045-410-0410  FAX 045-410-0414

山本きもの工房  公式ホームページ

山本秀司さんの本

繊研新聞社より「10年間は柱になる和裁教本を」と執筆依頼され書き上げた和裁の新教本。自分で縫いたい人からプロまで役立つ、基本を押さえながら、着る人の目線で進化させた技術、目から鱗の知識が満載。

著者略歴:神奈川県横浜市生まれ。グラフィックデザイナーとして活躍後、家業の和裁業を継ぐため和裁士の修業に入る。95年、1500人から選抜された100人のプロが縫製の美しさを競う「全国和裁技術コンクール」で第1位の内閣総理大臣賞を受賞。2004年に山本きもの工房を設立。全国技能士会連合会認定「全技連マイスター」。