好きな色に好きな柄、自分で着物をデザインしてみたい、と思ったことはありませんか?
昨年「京友禅きもの芸術展」に行きましたが、きものデザインコンクールの入選発表を兼ねているとのことで
子供の手描き〜プロ級のCGまで、壁一面を埋め尽くすようなデザイン画に圧倒されたのを覚えています。
小学生以下から一般、海外からも寄せられる作品は、毎年数千点にものぼるそうで、きものへの夢や自由な創造に満ち、
「ほんとうに審査が大変」と伺いました。また、優秀作品のデザイン画をもとに、京友禅の匠が制作した実物の着物も展示されていて、「よーし、来年は私もデザイン応募しよう!」と思ったものでしたが。。。今年も見に行くだけです!

京友禅きもの芸術展

京友禅協同組合連合会・京都工芸染匠協同組合・全国染織連合会が主催する、年に1度の展覧会です。
■ 国内外から募集した「第20回 全国きものデザインコンクール」の入選作品の発表
■ フランス・パリでの12月開催に先立つ、「第5回 パリ×京都 京友禅の未来展」の日本開催
■ 京友禅の染匠による「第33回 工芸染匠作品展覧会」
の3つのコーナーで構成されます。入場無料!

* 公式の詳細な案内が見当たらなかったため、姫丸がまとめ、画像も作成しました。
画像の中のイラストは、四季の素材「十五夜」さんより拝借しております。

過去の全国きものデザインコンクール入賞作品集がご覧になれます。→ こちら

会 期:2016年10月28日(金)〜10月30日(日)
    9:00~17:00

会 場:京都市美術館 1F (岡崎公園内)

問合せ:京友禅協同組合連合会 075−255−4496

開催まであと
0
0
0
0