大正から昭和にかけて、おしゃれに敏感な女学生の間で大流行したきもの、といえば、秩父銘仙。
銘仙は、いまもアンティークきものとして大人気ですよね。
そして秩父といえば・・・「笑点」オレンジの秩父出身たい平師匠によれば、すご〜く祭好き!な人が多いそうで、
この秋、街ぐるみ地域ぐるみで「銘仙フェス」が開催されることになりました!
アンティークきもので、いつかはアンティークになる現代きもので、ぶらり秩父へ、遊びに行きませんか。

着物を着て秩父を遊びつくそう!!
銘仙フェス2017

10月の第3土曜日は秩父を着物で楽しめる特別な日。着物を着ていると特典を受けられるお店が沢山あります。
着物レンタルもご用意していますので、手ぶらでご参加いただけます。
同時に開催される様々なイベントに着物で参加しませんか?

会 期:2017年10月21日(土)9:00〜21:00

会 場:秩父市内

公 式:銘仙フェス 公式サイト

開催まであと
0
0
0
0

<秋の銘仙館まつり> @ちちぶ銘仙館 9:00〜16:00
■ はいからさん展:大正から昭和にかけて女学生の間で大流行した秩父銘仙。人気柄 矢羽根の着物や原画を展示します。
■ 着物の回廊:ちちぶ銘仙館に所蔵されている銘仙を虫干しします。銘仙の多彩な色柄を、ご覧いただけます。
■ 絹市:アンティークの着物や小物を販売します。掘り出し物に出会うチャンス。
入館料:大人200円・小中学生100円 着物着用の方50円割引 → 銘仙館公式サイト

<抹茶と和菓子を頂く茶道体験> @惣圓寺 10:00-16:00
落ち着いた雰囲気の和室で、和菓子と抹茶をふるまいます。初めての方も歓迎。
体験料:抹茶+和菓子での一服 500円、自分で立てる茶道体験 +500円

<石黒綾子 蔓展> @百果店ひぐらしストア 13:00-18:00
ミニかごバッグやブローチなどの新作、定番人気のアクセサリー類も出そろいます。

<とぴライブ&銘仙フラダンス&グルメ屋台> @妙見の森公園 14:00〜
秩父の飲食店が腕を振るったグルメを片手に、ステージイベントをお楽しみいただけます。
■ 日本各地や海外へ出向き楽曲や歌唱提供している とぴ(とぴうお)の、秩父銘仙で彩られたライブ!
■ フラダンス、タヒチアンダンス、歌って踊れるミュージカルフラのMAKI HULAが、銘仙を着てフラダンスを披露!

<着物行列 ~はいからさんと銘仙~> 16:00-18:00
秩父が絹織物産業で賑わっていた時代の面影を残す町並みを着物で練り歩きませんか?
着物姿であれば誰でもご参加いただけます。
行列:ほっとすぽっと秩父館→買継商通り→妙見の森→秩父神社(キャンドルナイト)→ほっとすぽっと秩父館

<キャンドルナイト> @秩父神社 16:00-20:00
孟宗竹・真竹のキャンドルや秩父銘仙柄のキャンドルが秩父神社周辺を彩ります。郷土芸能の公演も。

<サンドイチ&サンドイチナイト> @秩父表参道Lab. 10:00〜21:00
秩父表参道Lab.は、イ秩父神社の表参道(番場通り)に面したンテリアショップにカフェとバーを融合したラボです。
様々なインテリアをミックスした空間で、おいしいカフェタイムを。夜はフリーDJイベント (18:30-21:00)!

<みやのかわナイトバザール> @みやのかわ商店街)19:00-21:00
みやのかわ商店街で2か月に1回行われているナイトバザール。笠鉾引き回し、サンバ隊も盛り上げます。
秩父の夜を美味しい食べ物と楽しいイベントで締めくくりましょう。

10/21限定、着物の方が特典を受けられるお店、続々追加中!
着物を持ってない方、手ぶらで来たい方、秩父市内2か所で着物レンタル(着付込)もあります!

詳細は → 公式サイト