博物館でお花見を@東京国立博物館

/, 2018年4月, 展示会・展覧会, 東京/博物館でお花見を@東京国立博物館

今年、桜の開花は早いようですね。きものdeお花見の、うれしい季節も、まもなく。
お花見といえば東京では上野公園も名所ですが、人が多すぎて風情が・・・ではあります。でも!
観覧料620円を払って東京国立博物館に入れば、そこは桜咲く広大な日本庭園、自由に散策できるそうです!
また本館では「桜」をモチーフにした作品が花盛り、ガイドツアーやワークショップなどイベントも盛りだくさん。
春のおでかけ予定に、ぜひ! 以下、東京国立博物館の公式サイトより抜粋して転載させていただきます。

博物館でお花見を

トーハクで叶う贅沢な春のお花見
展示室に咲く名品の桜、庭園に咲く約10種類に及ぶ桜。屋内でも屋外でも桜をお楽しみいただけます。
この時期限定のイベントも盛りだくさん。
日本美術の殿堂、トーハクで特別なお花見をお楽しみください。

 

会 期:2018年3月13日(火)~ 4月8日(日)
9:30~17:00( 金・土は~21:00、4月の日曜は~18:00)

会 場:東京国立博物館(上野公園内)

観覧料:一般620円、大学生410円(特別展は別途料金)

公 式:東京国立博物館 公式サイト

開催まであと
0
0
0
0

本館(日本ギャラリー)桜めぐり
国宝「花下遊楽図屛風」、江戸時代の友禅染「振袖 染分縮緬地枝垂桜菊短冊模様」など、桜をモチーフにした作品が満開。

春の庭園開放
本館北側に広がる庭園は、池を中心に5棟の茶室を配し、約10種類の桜が次々に花を咲かせる上野の隠れた桜の名所。
今年は特別に例年より長い期間お楽しみいただけます。庭園を自由に散策いただけるこの機会を、ぜひお楽しみください。

3月13日(火)~5月20日(日) 10:00~16:00
*3月30日(金)、3月31日(土)、4月6日(金)、4月7日(土)は、~19:30で、ライトアップも実施します。
*悪天候により中止の場合あり

東博句会「花見で一句」
桜咲く庭園や桜をモチーフにした作品をテーマに一句詠んでみませんか? 構内の投句ポストで俳句を募集します。
「博物館でお花見を」期間中、毎日受付。
*投句ポストは、本館エントランス、本館ラウンジ、平成館エントランス、庭園応挙館前に設置しています。
*入選作品は『東京国立博物館ニュース8・9月号』、ウェブサイトにて発表、記念品を贈呈します。

楽しい催し物が盛りだくさん!
ガイドツアー、講演会・ギャラリートーク、コンサート、ワークショップなど、お気軽にご参加ください。

2018-03-09T21:46:30+09:00