東京で開催される年に一度の「みちのくよねざわの織の彩展」、今年は3月1日〜3日の3日間です。
日本国内最北の繊維産地・米沢を代表する工房の、新作きものや帯が約1,000点も、やってきます。
きびしい冬を耐え、やさしい春の兆しに和む、そんな心の情景も織り込まれるのでしょう。
凛として温もりのある雪国の織物の魅力に浸って・・・もちろん、気に入ったものがあれば購入も可能。
入場無料、東北四大祭のひとつである花笠おどりも、楽しめるそうです ♪

第22回「みちのくよねざわの織の彩展 in Tokyo」

来る3月1日(金)・2日(土)・3日(日)の3日間、第22回「みちのくよねざわの織の彩展 in Tokyo」を開催いたします。
米沢を代表する各工房の作り手が、選りすぐりの新作とお楽しみ企画で皆様をお迎えいたします。
ぜひこの機会にご来場を賜り、温もりあふれる米沢織をご満喫いただきますよう、お待ち申し上げます。

★ 花笠踊り
東北四大まつりのひとつである山形花笠踊り。艷やかな衣装、躍動感あふれる踊りをご堪能ください。

★ 米沢駅名物 弁当をご用意(要予約・有料)
毎年大好評、全国的に大人気の駅弁企画です!
お弁当ご用意時間 11:30 ~ 13:00(*恐れ入りますが、この時間内にお召し上がり下さい)

入場無料、ほかにも特別協賛コーナーなど、お楽しみ企画をご用意してお迎えいたします。

会 期:2019年3月1日(金)〜 3月3日(日)
イベント1日:12:00〜18:00/2日:9:30〜18:00/3日:9:30〜17:00

会 場:国際ファッションセンター(KFC)ビル 3F
イベント大江戸線「両国駅」A1出入口に直結 → アクセス

公 式:米沢繊維協議会 公式サイト
問合せ:米沢繊維協議会 織の彩展実行委員会 TEL 0238-23-3525

開催まであと
0
0
0
0