芸術の秋、きものイベントも続々開催の京都に「第66回 日本伝統工芸展」がやってきます!
染織・陶芸・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸の伝統工芸7分野の入賞作品や人間国宝の作品も展示され、
作品の美しさに、どうやって創ったんだろう?という想像もできないところの工夫やスゴ技に感動!の展覧会です。
今年は列品解説に加え、どうやって創ったんだろう?に応えて「受賞作家が自作を語る」という特別企画もあり、
また京都展は、さすがにきもの姿の来場者も多く、それを見るのも楽しみです(^^) !

第66回日本伝統工芸展(令和元年)

わが国の伝統工芸技術の保護育成を目的として、全国公募の入選作品から、
人間国宝(重要無形文化財保持者)、受賞作家、近畿在住作家の作品を中心に約300点を展覧します。
また、連日、各部門の諸先生方による「列品解説」を開催します。

<列品解説> 各日14:00〜(*13日14日は2回、14:00〜 15:00〜)

9日(水)  陶芸  石橋 裕史
10日(木)  染織  北村 武資【人間国宝(重要無形文化財保持者)】
11日(金)  金工  山本 夏顕
12日(土)  木竹工 村山 明【人間国宝(重要無形文化財保持者)】
13日(日)  漆芸  岸本 圭司 /15:00〜 人形 岡 弘美
14日(月祝) 諸工芸 中埜 朗子 /15:00〜 諸工芸 渡邊 明

<特別企画 受賞作家が自作を語る> 各日11:00〜

11日(金)  人形  北 芳子
12日(土)  木竹工 甲斐 幸太郎
13日(日)  染織  武部 由紀子

会 期:2019年10月9日(水)~ 10月14日(月)

会 場:京都高島屋 7階 グランドホール

入場料:一般500円、大学生以下無料 → 100円引WEBクーポン

公 式:京都高島屋 公式サイト 日本工芸会 公式サイト

開催まであと
0
0
0
0