芸術の秋、全国巡展中の「第67回 日本伝統工芸展」、今回は北陸・石川県は金沢での開催です。
石川県は「今回の入選者は62名、県別の入選者数としては全国一」で、第65回から続いて3連覇達成!
県指定の伝統工芸は36業種、きもの関連は4業種で加賀友禅、牛首紬、加賀繍、能登上布・・・なるほど伝統工芸王国!
この地で磨き抜かれた技術と、斬新な発想をも形にした、世界に誇れる作品たちと出会える展覧会です。
今年はコロナの影響で列品解説は行われませんが、会場に作家さんがおられるので、直接お話を聞くことも可能♪

第67回 日本伝統工芸展 金沢展

日本伝統工芸展は本年で67回目を迎えます。陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸(七宝・ガラス・截金など)の7部門の入選作品564点(遺作1点を含む)の中から、16点の受賞作および重要無形文化財保持者(人間国宝)・特待者・鑑審査委員受賞者の作品、石川・富山・福井の作家の入選作品を含め、約340点を展示します。
今回石川県の入選者は62名、県別の入選者数としては全国一です。
時を超えた名品が生まれる、伝統工芸最高水準の公募展を、本年度もどうぞお楽しみください。

会 期:2020年10月23日(金)~ 11月3日(火・祝)
イベント9:30〜18:00(入場は17:30まで)会期中無休 最終日17:00閉室

会 場:石川県立美術館 第7・8・9展示室

入場料:一般700円、大学生400円 高校生以下無料

公 式:石川県立美術館 公式サイト 日本工芸会 公式サイト

開催まであと
0
0
0
0

【記念講演会】
演題  国立工芸館のコレクションと日本伝統工芸展
講師  唐澤昌宏 氏(国立工芸館長)
日時  10月25日(日)午後1時30分~
会場  美術館ホール(聴講無料)
お問合せ先:日本伝統工芸展金沢展実行委員会事務局(県文化財課内) TEL 076-225-1841
※ 事前申込制(メール、FAXのみ)申込締切:10月18日(日)
氏名(よみがな)、住所、電話番号、メールアドレス(もしくはFAX番号)を記載の上、メール(bunkazai@pref.ishikawa.lg.jp)またはFAX(076-225-1843)でご応募ください。申込多数の場合、抽選いたします。結果はメールまたはFAXにてお知らせいたします。

10~16時に各部門の作家が常駐します。お気軽にお訊ねください。

10月23日(金) 陶芸部門
10月24日(土) 染織部門
10月25日(日) 漆芸部門(10~13時)
10月26日(月) 木竹工部門
10月27日(火) 金工部門
10月28日(水) 陶芸部門
10月29日(木) 漆芸部門
10月30日(金) 染織部門
10月31日(土) 金工・人形部門
11月  1日(日) 陶芸部門
11月  2日(月) 木竹工部門
11月  3日(火・祝) 漆芸部門