2020年はテレワーク元年になりそうですが。昔から自宅=仕事場で一筆に集中し手を動かす、その技一筋の匠たち、
何人もの手を経て作り上げられてきたのが京友禅です。どんなきものを作るのか創案し、最適な職人さんを選び、京の町を職人宅から職人宅へ、その一反のために駆け巡る・・・というのがプロデューサー兼ディレクターの染匠。
今年は呉服業界にとっても大変な一年となっていますが、そんななかでも「京友禅 きもの芸術展」が開催されるのは、京の底力!染匠それぞれの持ち味と職人の技を最大限に活かした最高峰の京友禅を、京都市京セラ美術館で!入場無料!

写真は2019年の会場の様子です

京友禅きもの芸術展

秋の恒例、京友禅きもの芸術展。今年は、リニューアルなった京都市京セラ美術館に戻っての開催です!

「第37回 工芸染匠作品展覧会」 前期:10月14日(水)・15日(木)
京友禅の制作過程の最初から最後まで一気通貫に関わる、プロデューサーでありディレクターが染匠です。
染匠は、何人もの職人さんの間を駆け巡り、1枚の反物を着物へと仕上げていきます。そうして創作された京友禅が披露される展覧会です。
■ 主催:京都工芸染匠協同組合

「2020世界を映す着物」展覧会 後期: 10月16日(金)・17日(土)・18日(日)
世界の国や地域をテーマに、一般から各国の特色ある文化・風景・自然・伝統等を表現したデッサンを募集。たくさんの応募の中から選ばれた優秀作品を、染匠が京友禅きものとして創作するなど、京都工芸染匠の染匠や職人さんたちが大いに活躍・貢献した、〜世界はきっと、ひとつになれる〜イマジンワンワールドのKIMONOプロジェクト。その集大成の晴れの場として、同じ会場で「2020 着物に世界を映す」展覧会も開催されます。
■ 主催:京都工芸染匠協同組合/共催:「2020着物に世界を映す」展覧会 開催委員会

「2020着物に世界を映す」展覧会の紹介は → こちら

会 期:2020年10月14日(水)・ 15日(木)

会 場:京都市京セラ美術館 本館2階南

入 場:入場無料、要予約:予約は30分間隔で受付
イベント14日(水)10:00-17:00
イベント15日(木)10:00-14:00

開催まであと
0
0
0
0

予 約:京都市京セラ美術館 予約サイト
*「京友禅きもの芸術展」が入り口です。