きものをモードとして創造し発信するショーイベント「ファッションカンタータ」。
開催委員会には京都の商工会議所や呉服業界が総出ですから、ショーの規模や洗練度も期待を越えそう。
抽選でペア1,500組、3,000名様ご招待!母娘で見にいくのもいいかも。
以下、ファッションカンタータさんの案内文より転載します。

ファッションカンタータ from KYOTO

伝統和装とモードが創る艶やかな舞台、ファッションカンタータ。
見るものの感性を呼び起こすその創造性は、ときにはかなげに、ときにドラマティックに、深く印象に刻まれる。
そう、まるで映画のワンシーンのように。
和と洋、それぞれのファッションに秘められたストーリーが輝き出すステージをどうぞご堪能ください。

2016年、ショーのテーマは -Kinema(キネマ)-
Kinemaとは、キネマトグラフという活動写真や映画を意味する言葉の略称のこと。
今年は1896年に日本(神戸)にはじめてアメリカからのキネトスコープが上映されてから120年、そして京都映画の巨匠、溝口健二の没後60年の年。
華やかなりし過ぎ去った日を回想しながら、人間が生み出した素晴らしい映画という芸術からインスパイアを受けたファッションショーをお届けします。

ファッションカンタータへ。抽選でペア1,500組、3,000名様ご招待!
【応募期間】 3月1日(火)~ 4月9日(土) インターネットは当日受付分まで
【発  表】 当選者の発表は招待状の発送をもってかえさせていただきます。
応募フォームは、こちらから  ファッションカンタータ公式サイト

会 期:2016年5月21日(土)

会 場:京都劇場(京都駅ビル内)

入 場:無料(抽選)

応募は締切
0
0
0
0

詳 細:

■ 会 期:2016年5月21日(土)
1st show 13:00、2nd show 15:00、3rd show 17:00、4th show 19:00

【出 演】 安田美沙子、松島花、渡辺大、田村幸士、御秒奈々、野宮真貴ほか
【音 楽】 沖野修也
【演 出】 石橋義正
【和 装】 京都コレクション協議会 丹下雄介(蝋纈染)、藤井裕也(絞り工芸)、西田裕子(和染紅型)、羽田登喜(手描き友禅)

 フォトグラファー安珠による昨年のショーWEB写真展

■ 会 場:京都劇場(京都駅ビル内、京都駅中央改札口からすぐ)

■ 主 催:ファッションカンタータ開催委員会、京都商工会議所
■ 共 催:京都府、京都市
■ 後 援:近畿経済産業局
■ 協 力:制作協力 MBS、ヘアメーク協力 SHISEIDO
■ 提 供:西日本旅客鉄道株式会社、京都駅ビルグループ(ジェイアール京都伊勢丹、ホテルグランヴィア京都、京都駅ビル専門店街ザ・キューブ、京都駅前地下街ポルタ、京都駅ビル開発)