京友禅といえば、イメージされるのはやはり、手描き、ではないでしょうか。手描き京友禅が年に一度、百花繚乱の美しさを見せてくれる、京手描友禅作品展。うれしいのは、振袖を卒業し成熟の時を重ねて花開く「その人らしさ」を、香りたたせるように彩ってくれる「訪問着」が主役ということ。
いつ着る?とか値段は?とかリアルは忘れて、わ〜これ、私にはどうかな〜こうかな〜と、ひとときアタマの中の試着室で
ひたすら純粋に、きものにときめく時間を楽しめますよ〜 f22(以下、説明文は姫丸が作成しています)

京友禅総合展 第23回 京手描友禅作品展

京手描友禅作品展は、作家名で出展される手描き友禅の作品展です。
自分の創りたいものを想いを込めて制作された、作家としての晴れ舞台。
田畑喜八さん、藤井寛さん、和田光正さんなど有名作家さんから若手の方まで、
数十点の作品が出展され、美に心を遊ばせる幸福に浸らせてくれます。

素晴らしい作品を一堂に見た後は、ショーを楽しんだり、染め体験したり。
みやこめっせ全体が「伝統産業の日」一色に染まり、どっぷり、きもの三昧を楽しめる2日間。ぜひ、お出かけください!

会 期:2018年 3月17日(土)・ 18日(日)
イベント17日 10:00〜17:00 18日 〜16:00

会 場:みやこめっせ 1階 → アクセス

公 式:京友禅協同組合連合会 公式サイト

開催まであと
0
0
0
0

京手描友禅作品展@京都

昨年の

【同時開催】職人さんのええ技いっぱい

■ 職人さんの実演コーナー
素描、金彩、ぼかしなどの技を身近に見られます。

■ 手描き友禅・金彩体験コーナー
参加費300円 各日先着100名様
あの有名作家さんが教えてくれることもあります!

■ きものチャリティーオークション
きものや帯が、お値打ち価格で出品されます!

【特別企画】

■ 「古都・街あるき」制作発表&ファッションショー
3月17日(土)11:30 13:30(2ステージ)

■ 「京手描友禅」ブランド
トレーサビリテシーシステムの紹介コーナー

■ 引染ぼかしの技の共演
京都引染工業協同組合の協力出品